So-net無料ブログ作成

老舗 京菓子の女将による「京菓子の美しい頂き方と和の美人度アップ講座(2016年度第10回) [京都イオリカフェ]

創業300年の京菓匠「笹屋伊織」がプロデュースする和カフェ「京都イオリカフェ」は毎月1回、
名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて

老舗 京菓子の女将による
京菓子の美しい頂き方と和の美人度アップ講座

を開催しています※。

※「京都イオリカフェ大丸京都店」においても同様のセミナーが毎月1回開かれています。

講師は、京菓匠「笹屋伊織」十代目女将の田丸みゆきさん

170118和の美人度アップ講座05 (コピー).JPG

田丸みゆきさんのプロフィール、定期セミナー情報などについては、
「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。 → こちら

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






さて、2017年1月18日(水曜日)の午後2時頃から始まった「京菓子の美しい頂き方と和の美人度アップ講座」(2016年度第10回、午後の部)を受講しました。

170118和の美人度アップ講座01 (コピー).JPG

今月のお菓子は「蓬莱山(ほうらいさん)」、田丸先生のセミナーで初めて取り上げるお菓子です。

170118和の美人度アップ講座08、蓬莱山(菜の花と梅) (コピー).JPG
~ 「蓬莱山」。

170118和の美人度アップ講座09、蓬莱山「菜の花」 (コピー).JPG

「蓬莱山」は、中国の不老不死の仙人が住むと伝わる理想の島のこと。

結婚披露宴の引き出物として使われる京菓子の「蓬莱山」は、きんとんで飾り付けた大きな薯蕷饅頭の中に色とりどりの小さな薯蕷饅頭が入っているので「子持ち饅頭」と呼ばれることもあります。

「蓬莱山」の説明が終わると、田丸先生は笹屋さんの職人から借りてきた長尺の製菓包丁(伝統のある堺刃物)を使って「蓬莱山」を切り始めました。

170118和の美人度アップ講座10、蓬莱山「菜の花」の切り分け (コピー).JPG

半分に切ったときの断面を見た受講者からいっせいに歓声があがりました。

受講者数分に切り分ける前に、「写真タ~イム、みなさん、前へどうぞ」。

170118和の美人度アップ講座11、蓬莱山「菜の花」の断面 (コピー).JPG

今月のお菓子「蓬莱山」とお抹茶で「甘楽茶楽」。

170118和の美人度アップ講座14、お抹茶 (コピー).JPG

「甘楽茶楽」の後は、ワンポイント講座「あきらめない美人」(詳細省略※)。

※ワンポイント講座を含むセミナーレポートは、
「田丸みゆきオフィシャルサイト」の コンテンツページにアップされますのでご覧ください。
→ こちら

なお、2016年度第11回目となる次回の「京菓子の美しい頂き方と和の美人度アップ講座」は、2月15日(水曜日)に開かれます(午前・午後・夜の3部制)。

 特別講座「職人による上用まんじゅう作り体験」

申込先 ↓

 ・ 京都イオリカフェ(名鉄百貨店本店本館9階)

 ・ 電話(052)585-2924




nice!(97)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 97

コメント 3

choco

蓬莱山 とっても楽しい和菓子ですね。
大きさと中身にびっくりです。
by choco (2017-01-19 22:19) 

みーる

蓬莱山って なんて楽しい和菓子でしょう^^
見た目も綺麗で 中も それで美味しそうです

by みーる (2017-01-21 17:32) 

マッタナ

こんにちは。
「和の美人度アップ」のところが、素敵です。
アップしたいものですが。
特効薬がありましたか?
by マッタナ (2017-01-22 10:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0