So-net無料ブログ作成
検索選択

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~緑色の会」(2017年度第2回) [京都イオリカフェ]

笹屋伊織の女将塾「愛される所作~緑色の会」が5月19日(木曜日)、名鉄百貨店本店本館9階のバンケットルームにおいて開催されました。

170518女将塾「愛される所作」08 (コピー).JPG
~ 講師は、笹屋伊織10代目女将の田丸みゆきさん※です。

笹屋伊織の女将塾「愛される所作」は毎月のテーマカラーが決まっています。

「今年度は、毎月の色のテーマを決めました。お召し物や小物に各回のテーマの色を少し意識して楽しんで頂ければと存じます。」
が田丸先生から受講者へのメッセージです。

※田丸みゆきさんのプロフィール、定期セミナー情報などについては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。 → こちら




さて、女将塾「愛される所作~緑色の会」の「今月のお菓子」は、花弁が4枚あることから四葩(よひら)と呼ばれることがある「紫陽花」を菓題としたお菓子2品でした。

170518女将塾「愛される所作」09、錦玉と葛羹 (コピー).JPG
~ 「今月のお菓子」を紹介する田丸先生。

1つ目のお菓子は、さいの目に切った錦玉(きんぎょく)で餡玉を包んだお菓子、菓銘「よひらの花」(写真の下側のお菓子)。

170518女将塾「愛される所作」12 (コピー).JPG
~ 花の色が変わることから「七変化」という別名もある「紫陽花」、京菓子職人は餡玉の色を変えることで表現します。

寒天を煮とかし砂糖を加え、固めた錦玉は、光が当たるとキラキラ反射して水面を連想させ、涼しげです。

もう一つ「今月のお菓子」は、錦玉羹に葛粉を加え固めた葛羹のお菓子、菓銘「ひとひらの」(写真の上側のお菓子)。葛羹の中に「紫陽花」が浮かんでいます。葛羹も透明度が高く、爽やかです。

170518椿の会x女将塾「愛される所作」04 (コピー).JPG

「今月のお菓子」2品とお抹茶で一服した後、ワンポイント講座「京都のお店との付き合い方」が始まりました(詳細は「田丸みゆきオフィシャルサイト」のセミナーレポートをご参照ください)。

なお、昨年10月28日に発売された著書「老舗京菓子の女将にならう 愛される所作」が版を重ね、電子版も発売されたそうです。

170518椿の会x女将塾「愛される所作」07 (コピー).JPG


老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

老舗京菓匠女将にならう 愛される所作

  • 作者: 田丸 みゆき
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



2017年度3回目は、6月15日(木曜日)に開かれる女将塾「愛される所作~紫色の会」です。
 ・今月のお菓子  :水無月
 ・ワンポイント講座:投扇興遊び、和室でのご挨拶の仕方

開催概要などについては、「田丸みゆきオフィシャルサイト」をご覧ください。 → こちら






nice!(83)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理