So-net無料ブログ作成
検索選択
お茶会情報 ブログトップ
前の10件 | -

薫風流家元継承記念「薫風煎茶会(玉露席)」 [お茶会情報]

古川美術館財団設立30周年記念檜舞台「緑風の宴」のイベントの一つとして企画された煎茶道・いけ花 薫風流家元継承記念「薫風煎茶会(玉露席)」に参加しました。

170511薫風煎茶会05 (コピー).JPG
~席主:薫風流六世家元・加藤景友さん(左側)。

170511薫風煎茶会20、道具 (コピー).JPG
~ 今回の「薫風煎茶会(玉露席)」で使われたお道具。





さて、二煎出しの「薫風煎茶会(玉露席)」の一煎目が運ばれてきました。

170511薫風煎茶会16、玉露1煎目 (コピー).JPG
~ 茶銘:玉露「爽風」。

170511薫風煎茶会17、玉露1煎目 (コピー).JPG

170511薫風煎茶会18 (コピー).JPG
~ 古川美術館分館「爲三郎記念館」の庭園に特設された檜舞台でのお手前。

御菓子は、川村屋「さざれ石」でした。

170511薫風煎茶会13、川村屋「さざれ石」 (コピー).JPG

薫風流は、煎茶といけ花のほかに盆石の教室も開いています。

170511薫風煎茶会21、盆石 (コピー).JPG
~ 盆石。

160913薫風会館① (コピー).JPG
~ 薫風会館(住所:名古屋市千種区松竹町2-46、電話:052-763-1803)

☆ 薫風流家元継承記念「薫風煎茶会(玉露席)」
 (名古屋市千種区掘割町1-9 「爲三郎記念館」庭園特設の桧舞台)
☆ 2017年5月11日(木曜日)午後3時~3時30分






nice!(73)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中山道御嶽宿「商家竹屋」の「春のお茶会」、3月26日(日曜日)に開催 [お茶会情報]

御嶽宿(みたけじゅく)は、江戸時代の主要街道・中山道の江戸から49番目の宿場町でした。

御嶽宿本陣跡の東側に、御嵩町指定有形文化財「商家竹屋(しょうかたけや)が」あります。

170228御嶽宿商家竹屋① (コピー).JPG
~ 「商家竹屋」、主屋は明治10年(1877年)頃の建築と推定されているそうです。2016年2月18日撮影。

御嶽宿の本陣職の野呂家から分家した商家だった「商家竹屋」は現在、竹屋資料館として無料で公開されています。

170228御嶽宿商家竹屋② (コピー).JPG

170228御嶽宿商家竹屋③ (コピー).JPG


さて、「商家竹屋」において3月26日(日曜日)、

「春のお茶会」

が開催されます。

 ・日時:2017年3月26日(日曜日)午前10時~午後2時
 ・場所:商家竹屋 奥座敷(岐阜県可児郡御嵩町御嵩1406番地)
 ・一服:300円(お茶とお菓子)
 ・主催:御嵩町教育委員会 
 ・後援:御嵩町茶華道連盟

161020中山道御嶽宿16、商家竹屋(表座敷から中庭) (コピー).JPG
~ 表座敷から見る奥中座敷・奥座敷・中庭。
※この写真のみ2016年10月20日に撮影したものです。

中庭の先に茶室がありますが、「春のお茶会」においては利用しないそうです。

170228御嶽宿商家竹屋④、茶室 (コピー).JPG
~ 中山道御嶽宿「商家竹屋」の茶室。

☆ 御嵩町指定有形文化財「商家竹屋」
 (岐阜県可児郡御嵩町御嵩1406番地)
☆ 2017年2月28日(火曜日)午後1時10分頃


nice!(97)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和菓子で巡る「名古屋 お茶会スタンプラリー2016秋」が開催されます〔10月2日(日)~12月18日(日)〕 [お茶会情報]

ー2017年3月12日追記ー ♪ ~お茶とお花を楽しむ~「名古屋 お茶会スタンプラリー2017春」についての記事はこちらです。 → こちら


名古屋市内の茶室がある10施設を巡る

「名古屋 お茶会スタンプラリー2016秋」

が10月2日(日曜日)から12月18日(日曜日)まで開催されます。

160910お茶会スタンプラリー2016秋①、チラシ (コピー).JPG

期間中に対象となる茶会に参加してチラシを提示し
スタンプを3つ以上を集めて応募すると、
抽選で50組100名様に招待券・呈茶券などのプレゼントが当たります。

「名古屋 お茶会スタンプラリー2016秋」のチラシ兼スタンプ台紙は、対象施設、オアシスi21センター、名古屋市金山観光案内所などで入手できるほか、昭和美術館のホームページからもダウンロードできます。

「名古屋 お茶会スタンプラリー2016秋」のチラシ兼スタンプ台紙の
ダウンロードは → こちら

対象となる10の施設は次の通りです(五十音順)。

 1.興正寺 (昭和区八事本町78)
 2.昭和美術館 (昭和区汐見町4-1)
 3.白鳥庭園 (熱田区熱田西町2-5)
 4.鶴舞公園 (昭和区鶴舞1-1-168)
 5.東山荘 (瑞穂区初日町2-3)
 6.徳川園 (東区徳川町1001)
 7.富部神社 (南区呼続4-13-38)
 8.古川美術館分館「爲三郎記念館」 (千種区堀割町1-9)
 9.文化のみち橦木館(東区橦木町2-18)
10.揚輝荘北園 三賞亭 (千種区法王町2-5-17)

160910お茶会スタンプラリー2016秋②、チラシ (コピー).JPG

※茶会開催日時は各施設によって違いますので、
ご利用前にチラシ、各施設のホームページなどでご確認願います。




それでは、
2015年の秋に撮った
3つの施設の写真をご覧ください。

151002東山荘②、正門 (コピー).JPG
~ 東山荘の正門、2015年10月2日撮影。

151025揚輝荘北園④、茶室「三賞亭」 (コピー).JPG
~ 揚輝荘北園 茶室「三賞亭」、2015年10月25日撮影。

151103昭和美術館09、南山寿荘 (コピー).JPG
~ 昭和美術館の南山寿荘、2015年11月3日撮影。

※茶会開催日時は各施設によって違いますので、
ご利用前にチラシ、各施設のホームページなどでご確認願います。

ー2017年3月12日追記ー ♪ ~お茶とお花を楽しむ~「名古屋 お茶会スタンプラリー2017春」についての記事はこちらです。 → こちら







茶室の名席ハンドブック

茶室の名席ハンドブック

  • 作者: 神谷 宗〓
  • 出版社/メーカー: 淡交社
  • 発売日: 2014/11/19
  • メディア: 文庫



nice!(91)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大正の町屋建築を今に伝える「喜楽亭」(登録有形文化財) 〔豊田市産業文化センター内〕 [お茶会情報]

豊田市産業文化センター内にある「喜楽亭」は、
明治時代後期から昭和42年(1967年)まで続いた
料理旅館「喜楽亭」が昭和57(1982年)に豊田市に寄贈され、
建物の一部が現在地に移築復元された大正末期の代表的な町屋建築だそうです。

160525喜楽亭④、玄関 (コピー).JPG
~ 「喜楽亭」の玄関、2016年5月25日撮影。

玄関へ入ると、
正面に三階菱紋障子があります。

160525喜楽亭⑥、三階菱紋障子 (コピー).JPG
~ 「喜楽亭」の玄関にある三階菱紋障子。

平成25年(2013年)に国の登録有形文化財に登録された「喜楽亭」は現在、
豊田市の文化施設として茶道・華道のお稽古、発表会などに利用されています。

「喜楽亭」は貸室利用が原則ですが、
年5回(1月・3月・5月・7月・11月)開催される「喜楽亭茶会」は
一般客が利用することができます。




さて、
5月25日(水曜日)の午後2時45分頃に、
「喜楽亭」を訪ねました。

施設利用者がいない場合、
「喜楽亭」の建物内と庭園の見学ができます(無料)。

廊下を進み、
「喜楽亭茶会」が開かれる南側の和室(8畳と6畳)へ向かいました。

160525喜楽亭⑦、広間 (コピー).JPG
~ 和室8畳。

160525喜楽亭⑨、広間 (コピー).JPG
~ 和室6畳。

1階の見学を終えたら、
2階へ上がりました。

160525喜楽亭⑫、2階 (コピー).JPG
~ 2階には8畳の和室が3部屋。

「喜楽亭」における次のお茶会は、
7月5日(日曜日)に開かれる「喜楽亭七夕茶会」です。

160525喜楽亭⑭、「喜楽亭七夕茶会」ポスター (コピー).JPG
~ 「喜楽亭七夕茶会」のポスター。

呈茶代は、
当日400円(お抹茶・和菓子付き、税込)、
前売350円(同上)。

☆ 大正の町屋建築を今に伝える「喜楽亭」(登録有形文化財)
  (愛知県豊田市小坂本町1-25豊田市産業文化センター内)
☆ 2016年5月25日(水曜日)午後2時45分頃利用





nice!(63)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「知立公園花しょうぶまつり」開催中 〔茶室「池鯉鮒庵」などでお茶会が企画されています〕 [お茶会情報]

「知立公園花しょうぶまつり」が
5月25日(水曜日)から6月20日(月曜日)までの期間、
愛知県知立市(ちりゅうし)の知立公園(知立神社外苑)で開催されています。

※「池鯉鮒(現在は知立)」は東海道五十三次の39番目の宿場でした。

150527知立公園花しょうぶまつり④、会場入口 (コピー).JPG
~ 「知立公園花しょうぶまつり」会場入口、2015年5月27日撮影。

150527知立公園花しょうぶまつり⑤、会場 (コピー).JPG
~ 知立公園花しょうぶ園(西公園)、同上。

知立市観光協会公式サイトを参照すると
「知立公園花しょうぶまつり」の期間中、
子供写生大会、知立公園花しょうぶを写す会、茶会、大茶会、
かぐら会、知立短歌大会、さつき展示会など盛りだくさんのイベントが企画されています。




さて、
茶室「池鯉鮒庵」などで開かれる茶会は、
明日5月27日(金曜日)が初日となります。

・ 時間 : 午前10時~午後4時
・ 一席 : 400円(抹茶・和菓子付、税込)

茶室「池鯉鮒庵」は、
知立神社内にある国登録文化財の茶室です。

150527知立公園花しょうぶまつり⑧、茶室「池鯉鮒庵」外観 (コピー).JPG
~ 茶室「池鯉鮒庵」外観、2015年5月27日撮影。

茶室「池鯉鮒庵」の床柱は、
椿(手前)と南天です。

150527知立公園花しょうぶまつり⑨、茶室「池鯉鮒庵」室内 (コピー).JPG

150527知立公園花しょうぶまつり⑩、茶室「池鯉鮒庵」室内 (コピー).JPG

150527知立公園花しょうぶまつり⑫、茶室「池鯉鮒庵」床柱 (コピー).JPG

☆ 「知立公園花しょうぶまつり」
 ・期間:2016年5月25日(水曜日)~6月20日(日曜日)
 ・場所:知立公園(知立神社外苑、知立市西町神田12)






nice!(68)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2016年「揚輝荘春のお茶会」、5月29日(日曜日)が最終日(揚輝荘北園の茶室「三賞亭」) [お茶会情報]

揚輝荘北園にある茶室「三賞亭」では4月3日から、
日曜日を主体に2016年「揚輝荘春のお茶会」※が行われています。

※名古屋市内の9茶席を巡る「お茶会スタンプラリー2016春」の対象茶会です。

160508揚輝荘北園①、旧正門 (コピー).JPG
~ 揚輝荘北園にある旧正門、2016年5月8日撮影。

160508揚輝荘北園③、茶室「三賞亭」 (コピー).JPG
~ 煎茶の茶室「三賞亭」、同上。

池の畔に建つ煎茶の茶室「三賞亭」は1918年(大正7年)に、
茶屋町(現在の中区丸の内二丁目)の松坂屋創業家の伊藤家本宅から移築された
揚輝荘における最初の建物です。




さて、
5月29日(日曜日)、
2016年「揚輝荘春のお茶会」の最終日となります。

最終日の席主は、
煎茶道薫風流の加藤靖風社中です。

・日 時 :2016年5月29日(日曜日)午前10時~午後3時
・場 所 :「揚輝荘」北園の茶室「三賞亭」
・呈茶代 :一服500円(煎茶・和菓子付、税込)
・予 約 :不要
・問合せ先:揚輝荘/電話(052)759-4450

下記の4枚の写真は、
2015年11月1日に行われた
「揚輝荘秋のお茶会」(席主:煎茶道薫風流・加藤靖風社中)において
撮った写真です(ご参考)。

151101揚輝荘北園③、お茶会の案内板 (コピー).JPG

151101揚輝荘北園⑮、茶室「三賞亭」 (コピー).JPG

151101揚輝荘北園⑬、升半茶舗「青嶂」 (コピー).JPG

151101揚輝荘北園⑪、梅屋光孝「銀杏」 (コピー).JPG






賣茶翁偈語

賣茶翁偈語

  • 作者: 大槻幹朗
  • 出版社/メーカー: 全日本煎茶道連盟
  • 発売日: 2013
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(64)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋市内の9茶席を巡る「お茶会スタンプラリー2016春」開催中 〔50組100名にプレゼント〕 [お茶会情報]

名古屋市内の茶席がある9施設を巡る

「お茶会スタンプラリー2016春」

が6月19日(日曜日)まで開催されています。

期間中に各茶会に参加してスタンプ台紙を提示して
スタンプを3つ以上を集めて応募すると、
抽選で50組100名様にプレゼントが当たります。

「お茶会スタンプラリー2016春」のチラシ兼スタンプ台紙は、
各施設で入手できるほか、
昭和美術館のホームページからもダウンロードできます。

「お茶会スタンプラリー2016春」のチラシ兼スタンプ台紙の
ダウンロードは → こちら

対象となる名古屋市内の9の施設は次の通りです(五十音順)。

 1.昭和美術館 (昭和区汐見町4-1)
 2.白鳥庭園 (熱田区熱田西町2-5)
 3.鶴舞公園 (昭和区鶴舞1-1-168)
 4.東山荘 (瑞穂区初日町2-3)
 5.徳川園 (東区徳川町1001)
 6.富部神社 (南区呼続4-13-38)
 7.古川美術館分館「爲三郎記念館」 (千種区池下町2-50)
 8.文化のみち橦木館(東区橦木町2-18)
 9.揚輝荘 (千種区法王町2-5-21)

※茶会開催日時は各施設によって違いますので、
ご利用前にチラシ、各施設のホームページなどでご確認願います。





さて、
「お茶会スタンプラリー2016春」のプレゼントに応募するには、
スタンプを3つ以上集める必要があります。

5月度の明日以降開催される主なお茶会は
次の通りです。

1.東山荘市民茶会「さつき茶会」(要予約)
  ・日 時:5月6日(金曜日)午前10時30分~午後3時
  ・呈茶代:一服450円(抹茶・和菓子)
  
2.文化のみち橦木館(しゅもくかん)「春の撫松庵茶会」(先着30名)
  ・日 時:5月21日(土曜日)午前10時30分~午後1時30分
  ・呈茶代:500円(別途入館料200円必要)

3.古川美術館分館爲三郎記念館「【幸兵衛展】片垸(かたもい)茶会」(要予約)
  ・日 時:5月22日(日曜日)9:30~17:20
  ・呈茶代:(濃茶+薄茶セット)3,000円〔別途入館料必要〕
       (薄茶)1,000円〔別途入館料必要〕

名古屋市内の移動には、
スタンプラリー対象施設の入館料の割引などの特典がある
名古屋市営交通の「ドニチエコきっぷ」(大人600円)のご利用をお勧めします。

150222ドニチエコきっぷ (コピー).JPG

次の写真は、
昨年2015年5月16日に撮った
文化のみち橦木館の庭園にある茶室「撫松庵」です。

150516文化のみち橦木館①、外観 (コピー).JPG

150516文化のみち橦木館④、茶室「撫松庵」 (コピー).JPG

150516文化のみち橦木館⑥、茶室「撫松庵」 (コピー).JPG

150516文化のみち橦木館⑦、茶室「撫松庵」 (コピー).JPG






nice!(58)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鶴舞公園茶室「鶴々亭」、4月29日(金/祝)に春の市民茶会 [お茶会情報]

鶴舞公園茶室「鶴々亭(かくかくてい)」において

春の市民茶会

が4月29日(金曜日/祝日)に開かれます。

 ・ 日時 : 4月29日(金曜日/祝日)午前10時30分~午後3時
 ・ 場所 : 茶室「鶴々亭」
 ・ 料金 : 1席500円
 ・ 備考 : 椅子席あり、予約不要

茶室「鶴々亭」は、鶴舞中央図書館の近くにあります。

160420鶴舞公園茶室「鶴々亭」⑦ (コピー).JPG
~ 鶴舞公園の案内図。

160420鶴舞公園茶室「鶴々亭」④ (コピー).JPG

160420鶴舞公園茶室「鶴々亭」⑥ (コピー).JPG

※上記3枚の写真は、2016年4月20日に撮ったものです。


それでは、昨年2015年4月29日に行われた春の市民茶会で撮った写真をご覧ください。

150429鶴舞公園鶴々亭①、春の市民茶会 (コピー).JPG

150429鶴舞公園鶴々亭③ (コピー).JPG

150429鶴舞公園鶴々亭④、玄関 (コピー).JPG

150429鶴舞公園鶴々亭⑤、広間 (コピー).JPG

150429鶴舞公園鶴々亭⑥、川村屋「卯の花」 (コピー).JPG



nice!(45)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋市内の9茶席を巡る「お茶会スタンプラリー2016春」開催中 〔50組100名にプレゼント〕 [お茶会情報]

(2017年4月4日追記) ♪2017年6月21日(水曜日)まで開催されている ~お茶とお花を楽しむ~「名古屋 お茶会スタンプラリー2017春」については、こちらのブログ記事をご覧ください。    → こちら


名古屋市内の茶席がある9施設を巡る

「お茶会スタンプラリー2016春」

が6月19日(日曜日)まで開催されています。

期間中に各茶会に参加してスタンプ台紙を提示してスタンプを3つ以上を集めて応募すると、抽選で50組100名様にプレゼントが当たります。

「お茶会スタンプラリー2016春」のチラシ兼スタンプ台紙は、各施設で入手できるほか、昭和美術館のホームページからもダウンロードできます。

「お茶会スタンプラリー2016春」のチラシ兼スタンプ台紙の
ダウンロードは → こちら


対象となる名古屋市内の9の施設は次の通りです(五十音順)。

 1.昭和美術館 (昭和区汐見町4-1)
 2.白鳥庭園 (熱田区熱田西町2-5)
 3.鶴舞公園 (昭和区鶴舞1-1-168)
 4.東山荘 (瑞穂区初日町2-3)
 5.徳川園 (東区徳川町1001)
 6.富部神社 (南区呼続4-13-38)
 7.古川美術館分館「爲三郎記念館」 (千種区池下町2-50)
 8.文化のみち橦木館(東区橦木町2-18)
 9.揚輝荘 (千種区法王町2-5-21)

※茶会開催日時は各施設によって違いますので、ご利用前にチラシ、各施設のホームページなどでご確認願います。




(2017年4月4日追記) ♪2017年6月21日(水曜日)まで開催されている ~お茶とお花を楽しむ~「名古屋 お茶会スタンプラリー2017春」については、こちらのブログ記事をご覧ください。    → こちら


さて、「お茶会スタンプラリー2016春」のプレゼントに応募するには、スタンプを3つ以上集める必要があります。5月4日(水曜日/祝日)に次の3つの施設で開かれるお茶会に参加すれば、1日でスタンプを3つ集めることができます。

1.白鳥庭園茶室清羽亭「さつき市民茶会」(当日予約制※)
  10:00~15:30(9:30から予約開始)
2.古川美術館分館爲三郎記念館「薫風茶席」(予約不要、雨天中止)
  10:30~12:00、13:00~16:00
3.昭和美術館「春の呈茶」14:00~15:30(予約不要)

※当日予約制の白鳥庭園は午前9時から開園しています。9時30分から始まる予約受付の前に入園し、できるだけ早い時間の席を確保した方がいいと思います。

名古屋市内の移動には、スタンプラリー対象施設の入館料の割引などの特典がある名古屋市営交通の「ドニチエコきっぷ」(大人600円)のご利用をお勧めします。


それでは、昨年2015年に開催された「お茶会スタンプラリー2015春」開催期間中に対象施設で撮った写真の一部をご覧ください。

◆昭和美術館(2015年5月3日撮影)

150503昭和美術館⑦、南山寿荘 (コピー).JPG
~ 昭和美術館の敷地内にある南山寿荘。

南山寿荘1階には愛知県指定文化財の茶室「捻駕籠の席(ねじかごのせき)」があり、2階には裏千家十一代家元玄々斎好みの扇面欄間がある書院があります。

150503昭和美術館⑪、呈茶「新緑を愉しむ」会場 (コピー).JPG

♪ 昭和美術館の今年の「春の呈茶」は、5月3日(火曜日/祝日)と4日(水曜日/祝日)の午後2時から3時半まで行われます(予約不要)。参加費:一服600円(入館料別途要)。


◆揚輝荘北園茶室「三賞亭」(2015年4月26日撮影)

150426揚輝荘②、三賞亭 (コピー).JPG

150426揚輝荘④、三賞亭 (コピー).JPG

♪ 揚輝荘の「春のお茶会」の4月の開催日は、4月9日(土曜日)、10日(日曜日)、17日(日曜日)、21日(火曜日)、24日(日曜日)です(予約不要)。各日午前10時から午後3時まで、参加費500円。


◆鶴舞公園茶室「鶴々亭(かくかくてい)」(2015年4月29日撮影)

150429鶴舞公園鶴々亭①、春の市民茶会 (コピー).JPG
~ 茶室「鶴々亭」は鶴舞中央図書館の近くにあります。

150429鶴舞公園鶴々亭④、玄関 (コピー).JPG

♪ 今年の鶴舞公園の「春の市民茶会」は4月29日(金曜日/祝日)の午前10時から午後3時まで、茶室「鶴々亭」において開かれます(椅子席あり)。参加費500円。

(2017年4月4日追記) ♪2017年6月21日(水曜日)まで開催されている ~お茶とお花を楽しむ~「名古屋 お茶会スタンプラリー2017春」については、こちらのブログ記事をご覧ください。    → こちら

nice!(49)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

昭和美術館「春の呈茶」〔名古屋の茶席めぐり「お茶会スランプラリー2016春」対象呈茶席〕 [お茶会情報]

名古屋市昭和区にある
昭和美術館において7月3日(日曜日)まで、

 平成28年上期展
「人から人へつながる茶道具」

が開催されています。

160306昭和美術館①、正門 (コピー).JPG

160306昭和美術館、兵背う28年上期展チラシ (コピー).JPG
~ 平成28年上期展のチラシ。

展示品は、
茶杓 銘「弱法師」千宗旦・作(江戸時代初期)、
鬼熊川茶碗 銘「薄柿」朝鮮(十七世紀前期)など40品です。




nice!(47)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - お茶会情報 ブログトップ