So-net無料ブログ作成
検索選択
ミュージアム情報 ブログトップ

沙羅双樹のミュージアム「三甲美術館」〔岐阜市長良福土山〕 [ミュージアム情報]

1月4日(水曜日)の午前10時55分頃に、沙羅双樹のミュージアムとして知られる「三甲美術館」へ行ってきました。

170102三甲美術館① (コピー).JPG

岐阜市長良福土山にある「三甲美術館」は、プラパレ(プラスチックパレット)、オリコン(折りたたみコンテナ)などのプラスチック物流機器メーカーの三甲株式会社(本社:岐阜県瑞穂市)の創業者の故・丹羽治助さんが1973年に建設した迎賓館・福利厚生施設が前身です。

170102三甲美術館④ (コピー).JPG
~ 入館料一般1,200円(喫茶室での呈茶込み)、火曜休館。

「三甲美術館」において3月6日まで、所蔵品企画展「酉展とりてん!~酉年生まれの画家たち~」が開かれています。

170102三甲美術館⑪、チラシ (コピー).JPG
~ 所蔵品企画展「とりてん!」のチラシ


さて、「三甲美術館」の所蔵品は、日本画、茶道具、彫塑など幅広い分野にわたっています。

看板作品は、「坐せる浴女」、「裸婦」などのルノワール3点。

ほかに岸田劉生、熊谷守一、シャガール、藤田嗣治の洋画、橋本関雪や前田青邨の日本画、道入、了入の楽焼、荒川豊蔵の陶磁器など。

(館内は撮影禁止です)

茶席「甲子庵」は貸室ベースで利用できます。

170102三甲美術館⑥、茶室「甲子庵」 (コピー).JPG
~ 茶席「甲子庵」の後ろに見える山は岐阜城を頂く金華山。

企画展、常設展などを観覧した後、喫茶室で抹茶と羊羹をいただきました。

170102三甲美術館⑧、抹茶と羊羹 (コピー).JPG

☆ 沙羅双樹のミュージアム「三甲美術館」(公益財団法人三甲美術館)
 (岐阜市長良福土山3535番地)
☆ 2017年1月4日(水曜日)午前10時55分頃利用



古書の博物館「西尾市岩瀬文庫」 〔企画展「江戸きゃらくたあ図鑑」開催中〕 [ミュージアム情報]

「西尾の抹茶」で知られる愛知県西尾市にある
古書の博物館「西尾市岩瀬文庫」では7月10日(日曜日)まで、

西尾市岩瀬文庫企画展
江戸きゃらくたあ図鑑
-岩瀬文庫資料にみる ”Cawaii” ”オモシロ”キャラたち-

が開かれています。

160525西尾市岩瀬文庫④ (コピー).JPG
~ 企画展「江戸きゃらくたあ図鑑」が開かれている
「西尾市岩瀬文庫」2階の企画展示室、2016年5月25日(水曜日)撮影。

160525西尾市岩瀬文庫⑥ (コピー).JPG
~ 企画展示室内撮影可です。




さて、
5月25日(水曜日)の午前9時半過ぎに、
古書の博物館「西尾市岩瀬文庫」へ行ってきました。

160525西尾市岩瀬文庫① (コピー).JPG

・ 開館時間 : 午前9時~午後5時(文庫資料の閲覧は午後4時まで)
・ 休館日  : 月曜日(月曜日が祝日の場合は月・火連休)
       年末年始 特別整理期間
・ 入館料  : 無料

企画展「江戸きゃらくたあ図鑑」では、
5つのテーマに分類されて古書が展示されています。

 1. 妖怪大図鑑
 2. ご存知、昔話きゃら
 3. しゃべる動物、動くモノたち
 4. ”Cawaii” 大集合
 5. マンガのご先祖・黄表紙

160525西尾市岩瀬文庫⑦ (コピー).JPG

ハンディ版 妖怪大図鑑

ハンディ版 妖怪大図鑑

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 金の星社
  • 発売日: 2015/07/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


160525西尾市岩瀬文庫⑧、百鬼夜行之図 (コピー).JPG
~ 百鬼夜行之図。

160525西尾市岩瀬文庫⑨、姫魚 (コピー).JPG
~ 姫魚(以文会随筆)。

160525西尾市岩瀬文庫⑭ (コピー).JPG
~ 北斎漫画。

160525西尾市岩瀬文庫⑮ (コピー).JPG
~ 聞風耳学問。

160525西尾市岩瀬文庫⑯ (コピー).JPG
~ 画本柳樽。


キャラクター選手権、
同時開催中です。

160525西尾市岩瀬文庫⑰ (コピー).JPG

企画展を観覧後、
1階の休憩室で西尾の抹茶でひと休みしました。

DSC09740 (コピー).JPG

☆ 古書の博物館「西尾市岩瀬文庫」
  (愛知県西尾市亀沢町480番地)
☆ 2016年5月25日(水曜日)午前9時40分頃利用





ハンディ版 妖怪大図鑑

ハンディ版 妖怪大図鑑

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 金の星社
  • 発売日: 2015/07/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



三菱東京UFJ銀行「貨幣資料館」において浮世絵展「広重 魚づくし」開催中 [ミュージアム情報]

名古屋市東区赤塚町にある
三菱東京UFJ銀行「貨幣資料館」において、
浮世絵展「広重 魚づくし」が10月25日(日曜日)まで
開催されています。

150721貨幣資料館③、チラシ (コピー).JPG
~ 浮世絵展「広重魚づくし」のチラシ。

「貨幣資料館」は、
国道19号線の赤塚交差点南西角から
すぐの場所にあります。

・所在地  : 名古屋市東区赤塚町25番地 (国道19号線の赤塚交差点南西すぐ)
・入館料  : 無料
・開館時間 : 午前9時~午後4時(入館は午後3時30分まで)
・休館日  : 月曜・祝日・年末年始

150721貨幣資料館① (コピー).JPG

「貨幣資料館」の常設展示においては、
日本の貨幣、世界の貨幣が展示されています。

見どころは、
世界最大の金貨で豊臣秀吉が作らせた
現存3枚の天正沢瀉(おもだか)大判などです。

150721貨幣資料館② (コピー).JPG


八坂神社献茶祭「菓匠会協賛席」における菓題菓子 [ミュージアム情報]

祇園祭の宵山、7月16日に毎年、
八坂神社の献茶祭が行われます(表千家・裏千家家元が隔年でご奉仕)。

140716八坂神社献茶式01、八坂神社 (コピー).JPG

献茶祭の日、
八坂神社常盤新殿鳳凰の間において
江戸時代の上菓子屋仲間の流れをくむ「菓匠会」による協賛席が設けられ、
菓題にあわせて会員が創作した菓子が展示されます。

140716八坂神社献茶式03、菓匠会協賛席入口 (コピー).JPG

140716八坂神社献茶式04、菓匠会協賛席 (コピー).JPG

2014年の菓題は、
「やすらぎ」でした。

140716八坂神社献茶式05菓匠会協賛席、今年の菓題「やすらぎ」 (コピー).JPG

昨年2014年の展示作品については、
ブログ「行ってきました」シリーズの記事をご覧ください。

 祇園祭献茶式「菓匠会協賛席」へ行ってきました

 祇園祭献茶式「菓匠会協賛席」へ行ってきました・・・2


さて、
今年2015年の菓題は、
「京の川」。

どんな作品が出展されるのか、
楽しみです。

※掲載した写真はすべて2014年7月16日に撮ったものです。

【2015年7月17日追記】

2015年の「菓匠会協賛席」における
創作菓子(菓題菓子)の一部をアップしました。

 ブログ「行ってきました」シリーズ

古書の博物館「西尾市岩瀬文庫」、企画展「虫愛づる人々」9月27日(日曜日)まで開催中 [ミュージアム情報]

「西尾の抹茶」で知られる愛知県西尾市にある
古書の博物館「西尾市岩瀬文庫」において9月27日(日曜日)まで、

企画展「づる々」

が開催されています。

150710西尾市岩瀬文庫①、外観 (コピー).JPG

・開館時間:午前9時~午後5時
・休館日 :毎週月曜日、7月21日(火)・9月22日(祝)
・入館料 :無料

企画展「虫愛づる人々」は、
2階の企画展示室で開催されています。

150710西尾市岩瀬文庫③、企画展「虫愛ずる人々」 (コピー).JPG

企画展を観覧した後、
「西尾市岩瀬文庫」の1階にある休憩室で、
西尾の抹茶で一服できます。

150710西尾市岩瀬文庫⑫、お抹茶 (コピー).JPG

一服200円(税込)。


♪ ブログ「行ってきました」シリーズの記事もご覧ください。

ミュージアム情報 ブログトップ